マルタの夜遊び編

c0206446_07101870.jpg

なんか一箇所文字が出ないとこがあったから直したら
そこはなんとかなったのに、下の方の文字が見えなくなちまた。

もーわからん!!


多分、サボっているバツとおもう。

でも、今は、もちょいまっとくれ。


ごめんよ、ブログちゃん

そして

ごくごく稀な、待っててくれる衆よ




新しい記事はいづれ、自由な感じの女神とともにあげるとして

とりあえずこの記事のオシリの方は、

カーソル合わせると浮き上がる形式という昔の年賀状のあぶり出し的方式になっとるので

もし読みたい類稀なる暇の衆がいてくれるのであるならば



あぶり出して。



夜露死苦!!



⭐︎⭐︎⭐︎




ラスト。
いつもどおり、夜遊び編で。




と、その前に


昼。



ヴァレッタに、ピアノの弾き語りのおにーさんがいたよ。



c0206446_07024994.jpg



すごく繊細なピアノで、来たばかりで心細かったワタシをあたためてくれた。

次の予定も聞いたんだけど、ちょうど雨にあたり
それ以来会えなかったのが残念。





c0206446_07232869.jpg


続いては、これにしよー
ピンクフロイドトリビュート。
オーケストラで。
あんまり知らないけど、行ってみた。



c0206446_07101870.jpg

曲によってボーカルもかわったりで、おもろかったよ
でも全然印象が残ってない。






そいえば、ヴァレッタの広場みたいなのに、こんなんがあった
願い事の書いた紙のぶら下がる観葉植物たち、、
七夕!?
<
12月も近い日の発見。
c0206446_07085102.jpg
つづいては
c0206446_07194695.jpg
キャステルココではロックな感じのバンドを楽しんだよ〜みんなノリノリ。ダンスもする。
マルタのこーゆーバーは、基本、ノーチャージ飲み物飲んで。勝手に楽しむ。
スキなら、投げ銭。



だから、いつでも、気軽に、行ける。







ココはホントによく行った
ヴァレッタのジン&タパスバー


c0206446_07090182.jpg




外で飲みながら、演奏を楽しめるんだよ。




c0206446_07090936.jpg




この店の雰囲気ダイスキ。
聴かなきゃ、聴かせなきゃ、ぢゃ、ない。
飲みながら、楽しみたいときに自由に楽しめるんだ。


そしてこれはヴァレッタの細道という地形の勝ち、、
この雰囲気を日本で作ることは、難しすぎる。





c0206446_07195747.jpg



クリスマスが近くなり、
ヴァレッタの教会前で賛美歌が。



で、点灯式の日も


c0206446_07192149.jpg



同じ賛美歌隊が。



c0206446_07193852.jpg



指揮者がスゴク情熱的で、素晴らしい演奏を聴かせてくれたよ。

クリスマス気分まっただなか、、


の中、ワタシは、出発。




ありがとう、マルタ。
出逢った全てのヒト。


ワタシは、多分、ここで
動かなければ知らなかった、たくさんのことを学べた。


本当に行って良かったんだと、後から思お。


そしてこの旅で得たイチバンのものは、、


旅立つ前の、じいちゃんからの

死んでこい

のヒトコト


字面だとただのひどいじじいになるが、そーぢゃない
死ぬ気でやってこいってこと


この言葉はずっとずっと
ワタシのお守り





長いこと、読んでくれて


ありがとう。


まみ










[PR]

by JAPROCK | 2018-07-16 07:01 | 海を越えて