鈴の音

鈴の音 騒ぎだす
鈴の音 なりやまず
鈴の音 呼びよせる
気づけば あの夜の中


たくさんのウタをくれた日に
いつの間にか戻される
おととかぜとにおいとそらが
一瞬にしてかえらせる


八月のおわり
秋がもうそこまで

この秋にはきっと
あの時以上にウタを紡げるよう

いまは
たとえひとりぼっちででも
自分がいて
大切な誰かがいて
それぞれシアワセなら

それでいい

ひとりでもひとりぢゃない



自分に負けるより

音を観ろ



浅井 茉美




 

[PR]

by JAPROCK | 2014-08-31 22:36 | おはなし